太陽が燦燦とふり注ぐ 健康な島からの贈り物

奄美群島の中心に位置する『徳之島』


真っ青な空には混じりけのない白雲が浮かび、透き通るような海の色は、どこか異国の南の島を想像させます。

かねてから、徳之島は「長寿の島」「子宝の島」と呼ばれてきました。

実際に島を訪ねると、元気いっぱいの島人の実年齢と見た目のギャップ

そしてその健康寿命の高さに驚くことでしょう。


その「健康」の秘訣は島人のライフスタイルに起因します。

食生活は地産地消・伝統食が根底にあり、自然とともに共生するという心のゆとりと、環境の豊かさ。


手つかずの自然が多く残っているこの島には、笑顔が溢れ、人々が活き活きと生活しています。